自分で出来ちゃう不妊治療の情報が満載!ママを目指す人の応援サイト

クロミッドで妊娠 part2

結婚して別に子供を作らない様にしてる訳では無いけどなかなか妊娠しない事ってありますよね。

実は我が家もそうでした。

結婚5年目、そろそろ子どもが欲しいけどなかなかおめでたいニュースが聞けない日が続き、しまいには私にタネが無いんじゃないか疑惑まで出てしまう始末。
(いや、自分は以前に実績(笑)があるのでタネが無いって事は無いはずなんだけどね)

排卵の日を狙って小作りに励んでみたりもしたのですが、なかなか当たりをひきません。

もしかして、うちの妻が妊娠しにくい体質?なのかと思い、少しネットで「不妊治療」について調べてみることに。

産婦人科に行って専門的に見てもらうのから、排卵誘発剤と言う薬を使ってみるとか色々方法があるんですね。

とりあえず、妻に「お前の体質が怪しいから産婦人科に行ってきてよ」なんて言うと間違いなく角がたつので、個人輸入で入手可能な排卵誘発剤の「クロミッド」を某サイトにて購入しました。

使用方法をよく読んで妻に飲んでもらうことに。

えーと、飲むタイミングは生理が終わって3日~5日目から1日1~3錠を5日間服用する。
服用終了後1週間程度で排卵が起こるのが一般的らしい。
ふむふむ。クロミッドを飲んでる時は基礎体温が低くなって、排卵が起きると少し基礎体温が上がると。
このタイミングで子づくりをすればいいという訳だな。

って事で早速妻にこれこれこーゆー訳だから飲んでみないかい?と。

相変わらず自分にタネ無しとか言いながらも、一応?理解してくれたみたいで試しに飲んでみましょうという事になりました。

まあ結果は一発では上手く行かなかったけど、最終的にはおめでたいニュースが聞けたのでよかったかな。

なんだかんだ、3クール目くらいでめでたくご懐妊。
いやーよかったよかった。これでジジ・ババからの変なプレッシャーも怖くなくなる(笑)

しかし、薬の事は全く知識無いけど便利な薬があるもんですね。
これって結構不妊治療の最終兵器的なアイテムじゃないのかな。

とりあえず我が家では、結果的に妊娠できたのでクロミッドのおかげだったと思う様にしています。

子供が欲しいけどなかなか妊娠されない世の中の女性達、一回試してみてもいいカモです。